平素からパーソナルな防音ブースとして大変好評を頂いているVERY-Qシリーズ。

個人クリエイターの増加と日本家屋の狭さ、そして騒音に関するナイーブさに起因してその需要は高まる一方ですが、この度ついにVERY-Q内だけで完結出来る「最小のスタジオ」を構築した方が誕生しました。
91cm四方のボーカルブース用の狭い空間に、どの様にして作業環境を構築したのか?

そしてその使用感とは?

[ Accky (アッキー) ]
シンガーソングライター。
楽曲の作詞作曲、アレンジ、ミキシングを全て自身で行っている。
個人の活動以外に、他アーティストのアレンジ、BGM制作も行っている。

 導入の動機 ~いつでも本番テイクを録音できる環境を求めて~

ーまずはじめに、導入の動機をお聞かせ頂けますか?

Accky
今後のアーティスト活動を続けていく上で、特にヴォーカルを強化していきたいと考えていたのですが、自宅では大きな声を出せる環境ではありませんでした。

そのため、スタジオなどで歌の練習・レコーディングをしていましたが、時間の制限や長期的な費用を考えると、自宅で作業できるようにしてしまった方が良いのではないかと考えていました。

そんな中、VERY-Qのサイトを見つけ内容を確認してみると、性能・コストの面でも折り合いがつきそうであったため、早速宮地楽器の展示ブースを見に行くことにしました。

店頭デモや実際に自分がブースに入ってみて、これなら自分の思っていた環境が作れそうだと感じたので、導入を決めました。
         

ー「VERY-Qの中にスタジオを作りたい」というお問い合わせは初めてでした。
 ご来店された時には2人でメジャーを持ってあちらこちらを計りまくりましたね。 

Accky
そうですね。歌の練習・レコーディングはもちろん、DAWでのアレンジ・ミックスダウンなどの作業も全てブース内でできるようにしたかったのです。

「前例は無いが、できなくは無いのでは?」という神山さんのご意見から、スタジオ作りが始まりました。

ーという訳で、連載第1回目は、VERY-Q設置編をお届けします!

VERY-Q 設置編

[1. VERY-Q 到着 ~ 開梱]

ーご購入頂いた後の設置についてお聞かせ下さい。

Accky-
ブース用の荷物は5つ到着したのですが、ひとつひとつが大きいため、
開梱スペースを事前に用意しておくと良いかと思います。

VERY-Qのサイトでも書かれている通り、ブースの作成自体は難しくありません。

2名体制で組み立て、30分程度で完成しました。

ー2人掛かりの設置だとかなり楽になりますね。
 抑える係とマジックテープを貼る係に分かれて作業が出来るので、素早く出来上がります。
 設置の際のポイントなどがあれば教えて頂けますか?

 

今回はスペースと廃熱の関係上、PCをブースの外に出す事にしました。
モニタ等の機材はブース内に設置するので、配線をどうするかがポイントでした。

電源ケーブルやUSBケーブルなどの配線については、防音性能とケーブルへのダメージを両方考慮して、”パネル合わせ目に挟み、上から引き込む”という形にしています。

ケーブルに対しては横からの圧なので、パネルやハットの重さが上からかかるよりもダメージは少なくなっていると思います。

ーVERY-Qも軽量とは言え、その重さが常にケーブルに掛かっているのは確かに不安です。
ちなみに当店ではAcckyさん宅のように上からケーブルを引き込むのではなく、ベースユニットと壁ユニットの間を通して下側からケーブルを引き込んでいます。

Accky-
また、側面パネルで大枠を組み立てた後で床マットを設置するのですが、ドアの開閉により床マットと側面パネルが離れやすいことがわかりました。

この点を改善するために、ホームセンターなどで売っているマジックテープを別途購入し、”ドア部分以外の側面パネルと床マットを固定”しました。

これによりパネルがずれにくくなったので、以降の設置作業が楽になるのと、隙間をしっかり埋めることで防音効果の向上も見込めます。

また、ベースユニットにデスクの脚跡が付くのを防ぐ為に1枚カーペットを敷いています。

ー普通に設置するだけでなく、なるべく隙間を塞いで直接音を減らす事により防音性を高めているんですね。

 

このように、ただ組み立てるだけでなく様々な工夫によって密閉感を高めていく事も可能な点がVERY-Qの「カスタマイズの自由さ」を表しています。

Vol.02ではこの91cm四方の空間をどのようにスタジオ仕様にカスタマイズしたのか?
そして、機材の選択と配置のノウハウ、気になるその使用感とは?といった部分に迫ります。

どうぞお楽しみに!

 

なお、今回の記事で登場した製品はこちら。

VERY-Q/VQP910-Vocal Booth Set

VERY-Q/扉周り用防音マジックテープセット

※扉の密閉性を高める為の宮地楽器特注オプションパーツ。
記事では触れられておりませんが、ドアの隙間からの直接音を消す事で更に防音性を高めるこちらのパーツも導入頂いています。

VERY-Q製品一覧

 

>Vol.02へ(2014年2月22日公開)

VERY-Q内に作業スペースを構築!91cm四方のスタジオの中身に迫ります![Vol.02]

■担当:神山 取材協力:Accky(アッキー)氏
■メーカーサイト
https://very-q.jp/

お問い合わせ先

お問い合わせ・ご来店予約・買取申込フォーム

share

CONTACT

お問合せ/ご来店予約/
買取申込