ビンテージシンセサイザー類の修理に関しまして

現在、当店ではビンテージシンセサイザー類(以降、ビンテージシンセサイザー類=メーカー並びに代理店の修理サポートが完了している製品とします)の修理に関してましては、専門の修理業者に修理委託する形でご対応させて頂いております。

古い製品・機材になりますで、現行品の修理とはご対応が異なる点が多々ございます。それらを踏まえて以下の内容にご了承頂ける方のみ順次ご対応とさせて頂いております。ご理解頂けますと幸いです。

 

【修理品お預かりの流れとご注意点】

1)まずは修理希望の「ブランド名/製品名」と症状をご連絡ください。当店から修理業者に連絡を取り、修理の可否と、受付可能な日程を確認します。確認ができましたら当店より改めて、店舗へのお持ち込み、もしくは発送にて当店にお預け頂くようご連絡させて頂きます。

修理業者が立て込んでいる場合は、修理お預かりや修理完了まで長期のお時間を要する場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

恐れ入りますが当店の保管スペースの都合上、こちらからのご返信があるまでは、店舗へのお持ち込みや発送はなさらないようお願い申し上げます。

 

2)製品の性質上、修理お預かり前に、修理金額や工期の目安を立てることはできません。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

 

3)お支払い前に修理お見積もりをご提示することは可能ですが、原因の追求と修理作業を分離することができないため、“修理お見積もり=修理箇所の予想修理対応=おおむね修理完了“という流れとなります。そのため原則として、修理お見積もり後のキャンセルを承れない場合がございます。またキャンセル可能であった場合も、キャンセル料が発生致します。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

 

4)修理完了後、ご指摘の症状が改善されていない場合は、修理完了後1か月以内の場合のみ、再修理として扱い受付・ご対応させて頂きます。1か月を超過している場合、もしくは当初の症状とは違う箇所で症状が発現した場合は、別案件として扱い、新規に受付・ご対応させて頂きます。恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

 

1)~(4)の内容にご了承頂けるようでしたら修理進行させて頂きますので、お手数ですが下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

何卒よろしくお願い致します。

https://rpm.miyaji.co.jp/form/